カタールの観光!ドーハで両替方法・タクシー相場を教えます!

ドーハ旅行

さぁカタール旅行記がスタート!今回2016年12月11日〜14日までカタールに滞在していたのでご紹介しようと思います。
カタールの観光やドーハでの両替方法、タクシー相場、ドーハでお酒を飲む方法や極上な楽しみ方を惜しみなく教えます!

 

カタールは「世界一お金持ちの国」、「世界一退屈な国」など言われています。

2022年にFIFAワールドカップ開催予定国でもあるので、一度行ってみたいという念願が今回叶うことになりました。

因みに、カタールが世界一お金持ちの国と言われる理由については、輸出の大半が石油と天然ガス等で占められており、オイルマネーによって、国民は所得税も消費税もないし医療費・電気代・電話代がタダというワケなのです。

しかも、幼稚園から大学までの教育費がタダで受けられるようです。

本当夢のような素晴らしい国ですよね。

さらに7世帯のうち1世帯は金融資産100万ドル以上持っていると言われているとか。。。

もうワケわからない。とりあえず。うん。本当すごい国。

こんな国に行ってお金持ちの人に囲まれたい、一緒に空気を吸いたい、お金持ち気分を味わいた〜い!!

というワケで、めちゃくちゃドキドキしながら世界一お金持ちの国、カタールに行ってきましたのでさっそくご紹介したいと思います。

 

カタールの治安

カタール旅行でまず最初に気になるのは治安だと思いますが、治安は悪くありません。

快適で安全で何の問題もありません。

中東=危険というイメージを持っている方も少なくないと思いますがその点については安全です。

やはりお金持ちの国もあって国の財政が安定しており、心が豊かな人が多いというイメージですし、戒律の厳しさから秩序が保たれている為、観光者でも安全と言えるでしょう。

ただし、女性の夜の一人歩きは危険ですので避けてください。

また、露出の多い服もイスラム教の慣習により不適切とされており、強い不快感を与えるため、なるべく公共の場では露出をさけた服装を心がけておいたほうが無難です。

 

通過・両替方法

カタールの通過は、カタールリヤル(QR)とディルハム(Dh)です。

紙幣はカタールリヤル(QR)が大きい方から 500、100、50、10、5、1

硬貨はディルハム(Dh)が 25、10、5、1

 

 

レートは1カタールリヤル約33円となっています。(2016年12月28日現在)

因みに1カタールリヤル(QR)は100ディルハム(Dh)=日本円で33円です。

 

カタールで観光するためにはこのカタールリヤルが必要になりますが、どこで両替するのが一番良いのかが一番気になるところだと思います!

今回、短期間の滞在でしたので、短期で行かれる方はご参考にしていただければと思います。

空港で現金を両替するのかクレジットカードを用いて両替するのが良いのかご説明しますね。

 

日本円からカタールリヤルに両替する方法は5つ

  1. 日本の銀行や空港
  2. カタールの空港
  3. カタールの銀行やホテル
  4. 街の中にある両替所
  5. ATMで現金引き出し

ですが、基本的にカタールでは日本円を受け付けてくれないところがほとんどなので、カタールに行く前に両替することをおすすめします。日本で両替も可能ですがレートがかなり悪いです。

なので、一旦ドルかユーロに変えてから現地で両替する方が一番お得です。

 

日本円→ドルかユーロに両替→現地でカタールリヤルに両替してもらうという手順です。

2度両替するからその分手数料が高くつくのでは?と思われますが短期間であればこっちのほうが断然お得だと思います。

 

1.日本の銀行や空港で両替する場合

銀行や空港で両替のレートについて聞いてみたところ、日本の銀行で一旦ドルに両替してから現地でカタールリヤルに両替したほうが良いと言われました。今回は空港より銀行の方が安いと感じました。

 

2.カタール空港で両替する場合

ドーハのハマド国際空港では両替所が結構ありますので、ドル・ユーロからカタールリヤルに両替しましょう。

 

3.カタールの銀行やホテルで両替する場合

街の中やショッピングモールやホテルで両替する場所はたくさんありますが、手数料を考えるとあまりおすすめできません。

空港で両替しておいたほうが良いでしょう。

 

4.街の中にある両替所

かなり手数料が高いため絶対におすすめできません。

 

5.ATMで現金引き出しする場合

ATMも空港や街の中の至るところにあります。現地通過で引き出せるそうですが、今回私はATMを利用していませんので、なんとも言えません(すみません)

 

以上でカタールリヤルの両替について説明しましたが、少し複雑な両替方法でしたね。

私の場合、3日間の滞在期間でしたので100QRに両替して過ごしました。

これからカタールに旅行する方は1、2を利用して安全に両替することをおすすめします。

 

カタールビザの取得について

カタールのビザ取得

カタールのビザはカタールの空港で取得することができます。

ビザを取得するのに査証料金として100QR掛かります。日本円で3300円。

 

支払いはVisa,Master,Visa Electron,Maestroのクレジットカードとなります。

私の場合、デビットカードで支払いしました。

もし、カードを持っていなくて現金しかない場合は,120QR(約3960円)を支払ってプリペイドカードを購入・発行してもらう必要が有ります。

 

タクシー・交通事情

カタールでの移動手段についてタクシー事情についても気になるところですね。

今回、カタールに行ってタクシーしか利用しませんでしたのでタクシーについて詳しく説明したいと思います。

カタールのタクシーについて

カタールのタクシーは空港では結構見かけますのでスムーズ乗れるかと思います。

但し、日中の街の中の道路ではほとんどタクシーが走っていないと聞いていましたので少し不安でした。

しかし、実際に行ってみると、シティーセンターがある中心部では結構タクシーがいましたので、中心街においてはスムーズに利用できると思います。

シティーセンター付近を歩いていると「タクシー乗る?」って何度か声掛けられました。

 

ここで重要なことをお伝えしますが、タクシーに乗る際に注意していただきたいことが2点あります。

 

1点目はカタールのタクシーはクレジットカードでの支払いはできず、現金のみとなっております。

なのでタクシーを利用される方はタクシーに乗る分も考えて現金を用意しておきましょう。

 

2点目はタクシーには白色の車のタクシーと水色のタクシーがいるのですが、

カタールに行った際には水色のタクシーに乗ることを強くおすすめします!!

 

なぜなら、白色のタクシーは料金がかなり高いんです。

メーターもどこについているのかわからないし、個人タクシーみたいな感じで、ぼったくってる?と思うような料金が掛かりました。

初乗りも安い(90〜110円くらい)と聞いていましたが、15分くらいの場所に行くだけで40QR。

 

これだけで終われば良かったのですが、私が伝えたホテルとは全く反対方向の別なホテルに向かっていたため、ストップを掛けて、「道が間違っているから戻ってください!」と伝えると舌打ちされた挙句、さらに70QR(約2310円)を要求してきたので、私は怒ってタクシー降りました笑。

 

さらに、これだけで終われば良かったのですが、次に乗った白いタクシーも渋滞になっているのが面白くないのかイライラしまくりで、途中でガソリンスタンド寄って給油するのは良いのですが、私が乗っている間、メーターを止めてないし、目的のホテルに向かったのですが、ホテルを1キロくらい通り越し、Uターンしてホテルに戻ったので、呆れてしまいました。

 

まさにドーハの悲劇を体験しました。

 

なので白色タクシーは水色タクシーの相場の倍と考えたほうが良いでしょう。

 

その点、水色のタクシーはメーターもついてわかりやすいですし、正規料金で安くタクシーが乗れたというワケです。

白色のタクシーに乗った際に起きた出来事は1度もありませんでした。

水色のタクシーは安全ですしぼったくられるようなことはまずないと考えて良いでしょう。

 

カタール市内の渋滞は当たり前

夕方になるとドーハ市内の特に大きな道路では渋滞が当たり前なのですが、その理由は地下鉄がないのと、車社会だからです。

鉄道は2019年開通予定みたいです。

車が本当に多い国なんです。

なので出勤時や帰宅時間はとくに渋滞になっていることが多いそうです。

日本で言えば沖縄みたいな感じでしょうか。

早朝や夜中だと大丈夫だと車も少ないのでスムーズに走りますが、夕方にタクシーに乗ると渋滞に巻き込まれる可能性は非常に高いと思います。

タクシーに乗られる際には時間帯も調整しながら利用されたほうが良いでしょう。

 

その他基本情報

カタールの天気・言語・時差について説明しますね!

 

天気は?

カタールは高温多湿の砂漠気候です。年間降水量も少ないです。

比較的過ごしやすいのは11月〜4月くらいと言われており平均気温は20度くらいです。

夏は日中の気温が50度以上になることもあるそうですので、夏の観光は大変かもしれません。

私は12月に行きましたが日中は長袖の薄いカーディガンを1枚羽織るくらいで暑くもなく寒くもなく過ごせたのですが、朝と夜は肌寒いと感じましたので、パーカーやジャケット1枚くらいあったほうが良いかもしれません。

 

言語は?

ほとんどアラビア語でした。英語もわりと多く通用しています。

時差は?

日本のマイナス6時間です。

日本の方が6時間進んでおり、カタールが6時間遅れています。

 

カタールで宿泊したホテル

カタールのホテルは数多いです。

旅行はホテルで全てが決まると信じて止まない主義ですので、せっかく行くカタールでは極上な気分で優雅に過ごしたかったのでホテルはかなり選ぶのに時間が掛かりました。

世界一お金持ちの国だから物価もきっと高いし、ホテルもかなり高いんだろうなって思ったのですが、ホテルは実に安い。

安すぎてびっくり。

というか、日本でこの部屋に泊まったら何十万もするであろうと思うようなスイートルーム並みの部屋がめちゃくちゃ安いんです。

もう絶句するような素晴らしいホテルが格安すぎてびっくりの連続でした。

カタールって国民にも観光客にも優しい国なんですねって思いました!!

 

格安すぎてびっくり!カタールの5つ星ホテルに泊まってみた!

私が泊まったのはリッツカールトン・シャルクビレッジ。5つ星ホテルです。

正式名称はシャルク ビレッジ & スパ ザ リッツ カールトン, ドーハ。です。

 

 

ドーハの空港からタクシーで15分くらいのところにあります。

 

今回はホテルの方に空港までお迎えに来ていただきました。

ハマド空港ではいきなりアストンマーチンが登場・・・

アストンマーチン カタール

 

空港までお迎えに来てもらいましが、結果を言うとホテルの送迎サービスは使わないほうが良いと思いました。

なぜなら、超高級車でお迎えが来られ、たった15分くらいの場所なのに6000円も掛かったからです😭

 

カタールのタクシー事情については上記に書いた通りですが、ドーハに着いてホテルに行く場合はタクシーで行ったほうが格安料金かと思います!

 

ということで、私が泊まったホテルの外観の写真はこんな感じです。

シャルクビレッジスパ

凄いところです。

海も近くにあり、一番綺麗なところがこのプールサイドあたりでした。

他にもこんな感じ。

まさにリゾートホテルのヴィラって感じです!

 

 

青い空と青い海が美しすぎる。

ドーハのリッツカールトン

 

 

 

中東に来ている!って感じです!笑

 

 

チェスかな?

カタール高級ホテル

 

 

こういう建物がいくつもあるんです。

シャルクビレッジ

 

 

とにかく敷地がめちゃ広すぎ。迷子になりそう。

ドーハホテル1

 

 

部屋の中の様子。このベッドめっちゃ気持ち良く寝れました。

カタールの王様とお姫様はこういうベッドに寝るんですか?😊

ドーハリッツカールトン

 

こっちの部屋の方が良い!!部屋から海が見えて最高な気分♫

シービューです。

カタールのホテル

 

 

バルコニーに出てみると海が目の前にあってめちゃくちゃ気持ち良いんです!!

ドーハホテル

 

 

海です。綺麗すぎて感動です。

 

ホテルのロビー。ソファにいるのはお金持ちの王様かな?         シャルクビレッジのロビー

 

 

うぇ〜い♫

調子に乗って金色のソファーに座りました笑。

ドーハシャルクビレッジ2

 

ホテル内の屋外レストランです。

 

サラダです♫

ホテルの対応もかなり良かったですし、サービスも最高!さすが5つ星ホテルです。

1泊目は朝4時半に空港についてホテルに到着して落ち着いたのが6時くらい。

さすがに寝不足疲れもあって一先ず睡眠。

 

その前に、ホテルに到着してすぐにビールを持ってきてもらいました。

ハイネケンです。

飛行時間12時間10分も乗ってたし、まずはビールです!

リッツカールトンお酒

 

メニューはアラビア語と英語で書いてありましたが、

自慢じゃありませんが、

私、英語力ゼロなので

 

「ビア、シックスプリーズ」とか伝えて、6本持ってきて貰ったのでした。

 

あ〜私って中東に来ているんだ〜!!とか変なテンションになりながら、朝5時台からビール。

外はちょっと寒いです。でも気持ち良い〜!!

 

夕方に起きてお風呂に入ったりホテルの外に出て散歩してゆっくり過ごしました。

今更ながら、もう一度ルームサービスのメニューを見て、ビールはいくらだったのかな?と計算しました。

 

1カタールリアル=日本円で換算すると約3.5円で、

ハイネケンの価格は・・・・・

えっ・・・と

 

ハイネケン・・430 QRとか書いている!!

 

っていうことはですよ。

430×3.5=1505円・・・

 

ビール1本1505円

 

え?うそ?まじ?

ウソデショ??

USODESYO??

 

何度も何度も計算しても1505円になる。

あの350mlのビール1本が1505円だったのです。。。

 

ということは今回6本頼んだので

1505円×ビール6本=9030円

 

ビール6本で9030円も掛かりました。

 

え?え?何この国?(もう完全に被害妄想に入る)

 

カタールってどんな国なの?

ってことで今更ながら、ホテルでネット検索して基本情報とか見てみる。

 

カタールのお酒事情

そうそう。来てみてはじめてわかったことなのですが、

 

カタールって基本お酒禁止の国らしいんです。

 

その理由としては、イスラム法の戒律により禁止されているからなのようです。

厳密に言うと人間の精神や自制心を狂わせるという理由からなのだそうです。

なので飲酒が許されるのは公共の場所以外の特定の場所に限られるそうなのですが、

この特定の場所については大体が5つ星ホテルのみとなっているようです。

 

酒造も販売も禁止。

規則を破ると高額な罰金対象になったり逮捕される危険性がありますので、6年後のFIFAワールドカップの頃には法律も改正されている可能性もあるかもしれませんが、もしカタールに行く際には、事前に飲酒なども含めカタールの戒律について情報収集することをおすすめします。

 

というわけで、そんなことも知らずにのんきに5つ星ホテルに泊まってお酒頼んで後々、料金高くついたということですが、

こういう国に来て極上の宿でお酒を飲めたと思えただけ、幸せだなって感じました!

夜は開き直ってルームサービス。もう料金見るの怖かったです。

カタール(ドーハ)でお酒が飲めるバー

後々調べてみたところ、カタールのドーハでお酒が飲めるバーがありましたのでいくつかご紹介します!

尚、カタールでお酒を飲むのは料金が高くつきますので注意してくださいね。

 

Boston’s

ドーハのバー

 

ドーハでは人気のあるアメリカンスタイルを主体にしているバーです。

飲み物も多くビールやカクテルも置いてあります。喫煙席あり。

料理も種類豊富で巨大なハンバーガーがあるとか?!

観光客にとても人気があるお店です。

 

営業時間:午後5時〜午前2時まで

住所:Conference CentreStreet 85 | West BayDoha 25522, Qatar

場所:City Centre Rotana Dohaという5つ星ホテルのすぐ隣にあります。

電話:+974 4445 8737

 

The Den

ドーハThe Den

音楽の生演奏がある大人な空間のピアノバーです。

スタッフの対応が良いと評判のバーです。ピアノの生演奏を聴きながらしっとり飲みたい方にぜひおすすめ。

人気がありすぎて混んでいるこも多いそうです。

 

営業時間:午後5時〜午前1時まで

住所:Conference CentreStreet 85 | West BayDoha, Qatar

場所:Shangri-laホテルの中にあります。

電話:+974 4429 5295

 

Crystal

Crystalカタール

ドーハのナイトライフを楽しみたい方、ハウス、トランス、ヒップホップなどの音楽な好きな方やクラブが好きな人に向いているお店です。

モダンな雰囲気がるCrystal。

CrystalにはDJもいて観光客を盛り上げ最高のエンターテインメントが楽しめれそうですね。

 

営業時間:要確認

住所:West Bay, W Doha HotelDoha, Qatar

場所:シティーセンターから徒歩5分

電話:+974 4453 5000

 

カタール市内の観光

カタールのドーハで有名なスーク・ワキーフという大きな市場に行ってみることにしました。

出発前からここだけは絶対に行きたいと決めていたので、今回行くことになりまた朝からテンション上がりっぱなし。

因みにホテルのベッドはめちゃくちゃふかふかの気持ち良いベッドでかなり熟睡できました。

そんなワケで、いきなりトラブル発生。

レンタルした周遊用のWi-Fiの効きがものすごい悪いんです。

私は海外に行くと99%Wi-Fiに頼ってますしiPhoneでお店や建物の場所を検索したりしますので、Wi-Fiの効きが悪いということはかなり致命的で痛いです。

一応つながることは繋がるのですが、1ページ開くだけで3分くらいかかるという・・・。

そんなワケでホテルにいる間にホテルのWi-Fiを使ってスークワキーフの場所の地図と住所をキャプチャして、タクシー呼んでレッツゴー!

スークワキーフに行く

 

 

今日も天気が良くて気持ち良い♫

観光客もチラホラ。

日本人ぽい人は一人も見当たらない。

何の建物かわからないけどタクシーに乗っている間、目に飛び込んできたところ!

お〜〜〜〜〜!

スークワキーフ市場入り口

 

 

そして到着。向こう側に見えるのはシティーセンターなどのビルが立ち並ぶ中心街です。

スークワキーフに行く2

 

スークワキーフ市場

ホテルからスークワキーフまで近かったのでタクシーで1000円も掛からなかったです。

ここはスークワキーフの市場の外側というか広場みたいなところ。

スークワキーフ市場2

 

 

 

ここがドーハで一番大きな市場♫

アラビアン!!

スークワキーフ 市場通り

 

 

 

写真のうつりが悪くてすみません。

カタール スークワキーフ

 

 

スークワキーフ市場では生活用品や衣類、小物・アクセサリーなどなんでも売っていました。

食事をするところもたくさんありました。

ここで一番びっくりしたのは水タバコというのが流行っているらしく?スーク・ワキーフを歩いていると結構水タバコを吸っている人が多かったです。因みに私は吸っていません。

 

水タバコがどんなものかと言うと、アルミホイルに包まれている筒みたいなものと長いパイプみたいなものに繋がっています。

味はよくわかりませんが、メニューを見せてもらったところ「ストロベリー」と英語表記されていました。

他にも色々と種類が書いてありました。

カタールではお酒にはかなり厳しいですが、たばこについてはかなり寛容な国なんですね。

結構至る所で、この水たばこを吸っている方を見かけました。

 

水タバコ 

 

 

あと他のお店には日本では見たことがない小物が売っているお店や、

スークワキーフ市場 3

 

 

綺麗なお皿など陶器類などもありました。

スークワキーフ 4

 

 

市場の中の通りはこんな感じです。ひたすらいろんなお店が並んでいます。

スークワキーフ 5

 

スークワキーフでアバヤ購入

そして、スークワキーフの市場でアバヤを購入しました!ゲット!

これめちゃくちゃ着たかったんです。

ドーハに来た思い出に衝動買いで購入してしまいました。

日本で着たら恐らく変質者だと思われるに違いないですね笑。

因みにアバヤは6000円くらいでした。(日本で通販で買うより全然安い!)

スークワキーフ アバヤ

カタールの女性は頭から足まで黒い衣装で覆います。

目だけ出ている状態ですが、一応見えています。でも転びそうです。

因みにアバヤを着る理由についてなのですが、男性からの目を避けるために体のラインや髪を隠すことで女性の魅力を隠して、結婚するまで男性と関係を持たないようにするという意味があるそうです。そして結婚後も夫だけに女性的な部分を見せるといった意味合いらしいです。国によっては目を隠すところもあるらしいですが。。

他の理由については砂漠地帯なため風に舞っている砂を避けたり、日差しの強い国ですので日除けの役割も果たしているみたいです。

 

夕方は月が出ていました。まさにアラビアンナイト。美しいです。

スークワキーフ 夕方

 

よくわかりませんがこんなのもありました。

スークワキーフ夜

 

遠くから見たらこうなっていました。

 

 

一体何時間くらいスークワキーフにいたのだろうと思うくらい時間を忘れて、見て回っていたことに気付きました。

スークワキーフのレストランで食事もしました。

このパスタ、細麺だし味も美味しくて人生で最も美味しいパスタでした。この味が忘れられない。

 

こんな不思議な建物もありました。

 

 

シティーセンター

ドーハ中心街には高層ビルが立ち並び今も尚、建設中の建物がいくつもありました。

2022年のFIFAワールドカップ開催に向けて急ピッチで整備されているんでしょうね。

というワケでカタールで観光名所の一つである、最大級のショッピングモールと言われているシティーセンターに行ってきました。

かなり広大な建物です。

カタール シティーセンター

シティーセンターはブランドショップや小物やアクセサリー、お土産屋、飲食店、高級インテリア、衣類、生活用品などなんでも取り揃えており、多数のお店が入っているショッピングモールです。買い物好きな人にはたまらないかもしれませんね。

またスケートリンクや映画館やゲームセンターも併設していますので1日中過ごせれる場所です。慣れない土地でショッピングモールに入るとなんだかホッとします。

 

 

シティーセンターの周りのビル
   

 

帰りはシティーセンター内に入っているマクドナルドで食事しました。

料金は日本より少し高かったです。味はさほど変わりませんでした。

ドーハ マクドナルド

 

オプショナルツアーで観光

今回、3日間のカタール旅行で極上宿に宿泊して、あまりホテルから出たくなくてオプショナルツアーにおける観光についてはご紹介できませんでしたが、カタールの観光に迷っている方はオプショナルツアーで検索してみると良いです。

私が見た中では、

・カタールの砂漠地帯を車で走る砂丘クルーズツアー

・ラクダのレースが見れるツアー

・ドーハ市内観光ツアー

・ディナークルーズ

 

など様々なツアーがありました。

ほとんど英語ガイドですが個人で行くよりガイドに案内してもらったほうが観光しやすいと思います。

ただ、オプショナルツアーを組みたい方は早めの予約をオススメします。

また早めに予約をしても催行人数に満たなければ中止される場合もありますので注意が必要です。

 

カタールが世界一退屈な国と言われていた理由とは

カタール世界一退屈

恐らくですが、イスラム教による戒律が厳しく、安易にお酒を飲めない国だからじゃないのかな?って個人的に思いました。

今回は運良く5つ星ホテルだったから飲めましたが、お酒を飲めないようなホテルに滞在していた場合、たぶんそこまで楽しめれなかったと思います。

活気溢れている場所でさえ、バーなんか一つもなかったからですからね。

ノンアルコールは売っているようでした。

お酒が好きな人は5つ星ホテルに行けば格安で極上な楽しみ方ができると思います。

私は全然退屈だと感じませんでした。

なのでカタールの旅行を考えている方はぜひ参考にしていただけたらと思います!

 

カタール旅行まとめ

カタール航空

今回約13日間のうち、カタール3日間の旅はあっという間でしたが、楽しかったですし本当に行って良かったなぁと感じました。

行きも帰りも5つ星エアラインと言われているカタール航空を利用しましたが、機内ではお酒がタダで飲み放題でしたし、飛行機苦手な私でもいつもよりは安心して乗ることができました。

機内でiPhoneを充電できました。

アメニティーグッズも悪くありませんでした。機内食は普通という感じでした。

 

また、今回の旅行は成田→カタール→オランダ、フランス→カタール→成田という経由で移動しました。

飛行時間は行きは成田→カタール:12時間10分

帰りはカタール→成田:9時間40分でした。

航空券は3カ国合わせてエコノミークラスで総額税込み7万3690円というかなり格安で行けたのは驚きでした。

 

ビジネスクラスだとさらに良いサービスがあると思いますが、格安旅行を考えている方はぜひ格安航空券のチケットを取って旅行を楽しまれると良いですね。

 

タクシーの件やお酒の料金の高さで色々ありましたがそれを除けば快適でしたし、新しい文化や歴史に触れて今まで知らなかったことをまた一つ学び、良い旅が出来ました。

 

カタールの個人旅行を考えている方はぜひスケジュール調整をしてお金に余裕があるならオプショナルツアーを組まれた方がさらに楽しめれるかと思います。

また、お酒を飲みたい方はぜひ5つ星ホテルの予約も視野に入れてみてくださいね。

 

 

 

今回泊まったホテル情報

今回泊まったホテルの料金もご紹介しておきます。

リッツカールトン・シャルクビレッジ
デラックス ルーム バルコニー シービュー47 ㎡

1泊料金は2万2530円でした。

他にも色んな部屋がありますが、一番安い普通のデラックスルームだと1万2千円弱で泊まれます。

住所:Ras Abu Aboud Street Post Office Box 26662 Doha

電話:974 425 66 66

ホテルの中にはレストランやバーもありますし、スパやマッサージ、美容室までありました。