シャロン寺院の行き方、場所、服装は?プーケット旅行記4日目

シャロン 寺院

シャロン寺院はプーケットを代表する有名な美しい寺院です。

プーケット旅行記4日目(2017年1月21日)はシャロン寺院の観光をしてきました。

プーケット4日目はあいにくの天候でしたので、軽くパトンビーチに行ってボケ〜っとしたり、せっかくホテルにもプールがあるのでプールサイドでゆっくりしよと考えてました。

因みにシャロン寺院はその日の思いつきで行ってきました笑。

そんなわけで、プーケットの中でもパワースポット?と言われているシャロン寺院に行ってきましたので、主にシャロン寺院の行き方や場所、服装などを解説したいと思います!

 

シャロン寺院の魅力とは?

シャロン寺院は1837年に建てられたプーケットで最も有名な寺院で、1876年に中国移民の反乱を鎮圧した3人の高僧の像が飾られています。

僧侶が亡くなった今でも学業や商売、健康、成功などを願って、毎日全国各地から参拝に来られているようです。

  1. 金の仏塔
  2. 宝くじが当たる像
  3. 無病息災の像

があるらしいということで。

シャロン寺院は日本では見ることができない建築物でカラフルな建造物である事や、建物の造りも変わっていて大変興味深い物があり、宗教関係なく建造物だけでも観光客を楽しませてくれるところです。

また、観光客はお坊さんにお経を唱えてもらったり、お花やお線香をあげることが可能です。

 

シャロン寺院に行ってみました。

パトンビーチからまたトゥクトゥクを利用して行ってみたわけですが、行きだけで30分くらい掛かりました。

料金は800バーツでしたので日本円で約2500円。

 

トゥクトゥクで移動して30分くらいで着きました。

天気は良好になりました。

観光終わるまで待っててくれるみたいだったので、お言葉に甘えて待っててもらいました。

とりあえず今回はオプショナルツアーではなく自力で行ったのでどれが何の建物なのか何もわからない状況でした笑

最初に見た建物。

凄い!!

 

まず着いて初めて見た建物が上の↑建物だったのですが、

いきなり爆発音が聞こえました!!!

 

これはヤバイ!と思ってあまりにもびっくりしすぎて心臓止まるかと思ったくらい。

銃声音のような爆発音がしたので一刻も早く逃げなきゃって感じでした!

 

で、後々知ったのですが、爆発音の正体はただの爆竹でした笑。

どうやらタイではお祝い事やお祭りの際には爆竹を鳴らす風習があるようです。

 

 

周辺には小さな池がありました。

 

あまり関係ないけど写真撮ってみました笑

 

 

これは何の建物でしょうか?笑

中には入れませんでした。

 

 

これは何?車庫?

じゃないですね笑

 

 

これは何?!

犬が散歩しています笑

 

 象の親子の像ですね!

象の像だよ〜!

そうだぞう〜!

寒っ。

 

真正面から撮ってみました。

 

 

色とりどりでカラフルで美しいです。 

 

 

登ってみたいな〜。

 

はい!というわけで、すみません。

何も解説できませんでした笑

 

しかも仏陀の骨の一部が安置されていると言われる3階建ての仏舎利塔(上↑の写真)には、ブッダの誕生から死までの歴史的ストーリーが壁に描かれているそうで、実は一番楽しみにしていたのですが、シャロン寺院は18時まででこの仏舎利塔は17時には閉まるらしく私が着いたのは17時半だったので間に合合わず仏舎利塔に入ることもできませんでした( ;  ; )

なので本当外観の写真だけを撮りに行ったような感じだったので、何も学びもなく、ただ綺麗な写真を撮って終了しました。

営業時間を予め調べて行けば良かったと後悔したので次回来る際には参拝時間内に行きたいと思います。

 

最後は山の上にいる男の子を撮ってまたホテルに戻りました笑。

ワットシャロン

 

シャロン寺院の服装は?

どこの寺院もそうですが、参拝にふさわしい格好で行くことをお勧めします。

キャミソールや短いスカート、パンツなどの肌が露出する服装は控えて行った方が良いです。

肌の露出が多いと参拝できないようですので、せっかく行っても入れなかったらもったいないですね。

まぁ私のように服装をちゃんとして行っても参拝時間に間に合わず、結局中に入れなかったという方はあまりいないと思いますが・・・笑

タイでは制限が厳しいのでその辺を気をつけて頂けたらと思います!

 

シャロン寺院の行き方と場所は?

シャロン寺院(ワットチャロン Wat Chalong)

住所: Chaofa Road ( West ) Chalong Phuket, Phuket Town, Phuket 83000,  Thailand

営業時間 6:00~18:00(寺院内部へ参拝できる時間は17時まで)年中無休

ツアーで行った方が楽なのでツアーを利用することをおすすめしますが、個人でシャロン寺院に行く場合、パトンビーチやプーケットタウンからトゥクトゥクで30分(600〜800バーツ)くらいなのでトゥクトゥクが一番てっとり早いです。

また、タクシーをチャーターする方法もあるし、スクーターをレンタルして行っても良いかもしれません。

ただ、山を通ったり坂もたくさんあるのでトゥクトゥクの方が楽だと思います。

 

シャロン寺院の観光が終わってからは、

 

シャロン寺院の観光の後はビーチで寝転がったり

 

フットマッサージに行ったり

 

ホテルのプールサイドのビーチベッドに寝転んだり泳いだり

 

プールバーでカクテルを飲んだり

 

夜はホテルの近くのおしゃれなレストランに行き、 

 

チキンステーキや

 

トムヤムクンを食べてみたり

 

充実した1日を過ごして終了。

トムヤムクン初めて食べてみたけどめっちゃ美味しかったです。

今日も1日感謝。