プーケット観光おすすめ!旅行記初日〜成田からプーケットまで

プーケットパトンビーチ

1月18日からプーケットに飛んできました。

プーケットは島内の77%が山地で熱帯の自然の森が広がっているのと美しいビーチが点在しており、タイ最大の島といわれているリゾート地です!

初めてのプーケットなので行く前からかなりドキドキ。

行き当たりばったりな観光になりそうですが、できるだけ計画的に予定を組んで過ごしたいと思います。

って書いている頃にはもう20日でプーケット旅行を満喫しています笑

そんなわけで成田からプーケットまでの初日の出来事やその他プーケットに関する情報を写真いっぱいでお伝えしていきたいと思います。

目次は下に記載しています!

読みたいやつをクリックすると下にスクロールします。

 

プーケットを選んだ理由

私がプーケットの旅行を選んだのは極寒の地域から抜け出したかったからです!

っていうのは冗談なんですが(笑)

プーケットは海が綺麗で素敵な写真がたくさん撮れそうですし、像も乗れるし、何と言ってもマッサージが安いので、本場のタイ式マッサージを受けたいのです。

また、リゾート地だからタイのバンコクよりは物価が高いかもしれませんが、それでも日本よりは物価が安そうなのでショッピングを楽しみたいのと、タイと言えば夜遊び!っていうイメージが強く、クラブやニューハーフのショーとかも見てみたり、世界的に有名なトムヤムクンも食べたりなどなど、とにかく「今」やりたいことがすべてプーケットで叶いそうだったから2017年スタートはプーケットを選びました!

と色々考えていますが、2日目以外はノープランです笑

スケジュールはほとんど立ててません笑。

 

因みにプーケットで私のやりたいことをランキングにすると、

1位 タイガーキングダムに行って、ビックなトラと一緒に素敵な写真を撮る

2位 綺麗な海を見て癒される&たくさん写真を撮る

3位 タイのマッサージを受ける

と言ったところでしょうか。

 

プーケット観光!旅行記1日目!

成田からプーケットに着くまでと1日目の動きや詳細をお伝えしたいと思います。

 

成田空港からプーケットまでの飛行機

プーケット観光 オススメ

 

タイ国際航空を利用して、成田空港からバンコクに乗り継ぎ→プーケットに到着します。

所要時間は成田からバンコクまでが7時間50分、バンコクからプーケットまで1時間弱となります。

 

機内は日本人観光客が結構乗っている気がします。

あとは中国人とかヨーロッパの人たちが多いです。

機内はこんな感じ。

エコノミークラスで可もなく不可もなくといったところです。

プーケット 旅行記

 

機内食です。

うどんとタイカレー?!が美味しかったです😄

 

ピザみたいなのも出てきました💓

美味しかったです😋

 

機内からの外の風景。

飛行機は相変わらず怖いです笑。

 

そんなわけであっという間にバンコクのスワンナプーム空港に到着しました。

 

ひゃぁ〜〜!!!

バンコクのスワンナプーム空港では物凄い人で混んでいて入国するのに1時間近く掛かりました。

バンコクから乗り継ぎの飛行機に乗るのに1時間半くらいしかないということに気づき、かなり焦りましたがなんとか入国手続きも済ませ予定通り飛行機に乗れました。

 

バンコクからプーケットに向かう途中です。

空が綺麗・・・ 

飛行機落ちませんように。。

 

そして定刻通りプーケットに着きました!!

まずはじめに感じたこと。

「非常に暑い」です。

じっとしていても汗がダラダラ・・

 

そして預けていたスーツケースが全然来なくてかなり焦りました。

40分くらい待っていましたが、私の荷物が来なかったため係員の人に言うと、私を含め数名、別な場所に連れて行かれました。

スワンナプーム空港はかなり広いです。

10分くらい歩いた先に、荷物やバックなどがベルトコンベヤーに回っておりやっとそこで荷物を受け取りました。

元の場所に戻ろうと思ったのですが迷子になってしまいました。

外に出たいのに出れなくて、最終的にお店の人に道案内を求めたところ、出口のようなところを指差していたのでそっち方向に向かいました。

 

【最悪】プーケットの空港で捕まりました。

私が迷子になって外に出ようと道を求めて行った先は恐らく、今考えれば税関だったと思うのですが、その時パスポートを出しなさいと言われて、パスポートを出したところ、取り上げられました。

しかも記録書に何か書きながら眉間にシワを寄せてチラチラ私の方を見るのです。

それで、私がパスポートを返してと言うと、首を傾げて一向に返してくれないのです。

これが1時間近くもやっていたので、私も焦りと怒りがこみ上げてきて、苛立ちをぶつけました。

かなり怒ってもダメだったので、今度は思いっきり泣きました。

 

すると、すぐにパスポートを返してくれました笑😭

 

プーケットに来てはじめて学んだことは、”泣けば許してくれる”ということでした笑。

そもそもなぜパスポートを取られたのか謎でした。

英語ができないと本当に損だなと毎回思います笑

 

宿泊先のホテルに向かう

送迎車もずっと待っててくれたみたいで申し訳なかったです。

プーケット空港からホテル(パトンビーチの近くのホテル)までは大体50分〜1時間くらい。

運賃は1500円くらい。

夜の道路状況は車が空いている状況でしたが、昼間だとかなり道が渋滞するようです。

地下鉄もないし、ほとんど車やバイクに依存している生活をしている人が多いからですね。

なので車の移動は早朝か夜がオススメらしいです。

また、プーケットが初めての方で空港からタクシーを利用する場合、ぼったくりもあるらしいので、予め日本から出発する前に送迎車を予約しておいたほうが良いでしょう。

 

ホテルに到着!

もうなんていうか、ぐったりって感じでした。

最後のスワンナプーム空港で捕まって拘束状態だったのでかなりストレスを感じて、解放されて一気に疲れが・・・

 

プーケット旅行での宿泊先は?
アンダマン エンブレイス リゾート & スパ

Andaman Embrace Patong, Phuket

ホテルに着いたのは夜22時くらいでした。

パトンビーチに近いホテルです。

パトンピーチにある4つ星ホテルです。

ビーチまで歩いて5分くらいです。

立地が良いので観光がしやすいのと、日本人スタッフもいるし、口コミも良かったのでこのホテルを選びました。

ちなみに宿泊は5日間なのですが、1人当りの宿泊料金合計1万8160円です。

5泊で1万 8千円ってめちゃくちゃ安いですよね!?

だって1泊当り、3600円くらいですよ~!

因みに航空券は往復4万9千円でしたので航空券の方が高かったです。

部屋からの眺め。

 

海も見えて最高です!

これも同じホテルですがヴィラ形式。

ホテルにはプールがあり、しかもプールバーになっていてカウンターで飲めるようになっています。

お洒落なバーです!

 

朝食はバイキングです!

 

こんな感じで6日滞在というわけですので残りのプーケットを満喫しようと思います。

最後に、

プーケット旅行で選んだ会社は?

プーケットの航空券とホテルを別々にとり、時間に縛られずに過ごせるフリーツアーにしました。

なので、自分が参加したいところは各オプショナルツアーに参加しようと思っています。

 

以上で初日はこんな感じで、プーケットの空港で捕まるとか、予想外の展開になりホテルに着いたのも遅かったので初日は早めにぐっすり休みました。

次は2日目に続きます。